スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビーナスの裏」へ行ってきた

  どこからともなく 雲が出てきて 秋の空  種田山頭火

IMG_3327.jpg

本格的に寒くなる前に山の上へ行こうと家を出た。目的地は「美ヶ原高原 王ヶ鼻」

バイク乗りに限らず「美ヶ原ビーナスライン」と言えば知らない人はいないのではないか。しかし今日私が向かったのはビーナスラインが行きどまる美ヶ原美術館の反対側「王ヶ鼻」だ。地元のバイク乗りからは「ビーナスの裏」とか「裏ビーナス」と呼ばれる絶景地だ。しかし、さほど認知されていない場所だ。

なぜ、さほど知られていないか。それはそこへ行くのが大変だからだ。ビーナスラインには茅野、または上田から上がるが、「ビーナスの裏」へは松本市郊外の美鈴湖から山路を王ヶ鼻へと向かう。もう一つ、武石村から上がる道もあるがベテランライダー向けなので紹介はしない

狭くて急峻な道が永遠と続く山路、見通しも悪い。しかもヘアピンカーブが急峻な登りの大型バイクには分の悪い道である。当然モタード、オフロード系の軽いやつらにカモにされるのだ。しかもこの時期は唐松の枯れ葉が道に堆積していて乗り上げたら滑る滑る!

IMG_3303.jpg
 でも、こんな感じで「秋の山路」としてのシチュエーションは抜群なのである。

頑張って登り続けるといきなり視界が開ける

IMG_3305.jpg

IMG_3307.jpg
 遠く北アルプス、眼下には松本市から安曇野市まで見渡せるのだ

しかし「裏ビーナスの実力」はこれからだ。高原道路と呼ぶにふさわしい道を走り続けると、視界は一気に広がる

IMG_3329.jpg

遠くに美ヶ原テレビ塔群が見えるこの場所は私のお気に入りの場所だ。山肌を縫う道が続くこの景色を是非体験していただきたい。

そしてお気づきだろうか。車もバイクもこの時点で一台もいないのである。この広い絶景の中に私一人なのである。
もちろん時々車やバイクは走ってくる。しかし絶対的に交通量が少ないのである。
たぶん表のビーナスラインは激混みであろうこの日に、この状況を味わえるのだ。ビーナスラインに何度か来るのであるなら、遠回りにはなるが是非「ビーナスの裏」へハンドルを切って欲しい。

そしてここが「ビーナスの裏」の突き当たり、テレビ塔群の直ぐ下には休憩所があるのでトイレと一休みが出来る。食事はお高いので(山菜蕎麦600円也)お勧めはしない。この日は気温8度、かなりの強風が吹いていたので体感温度はそれ以下だった。冷えた身体を熱い蕎麦で温めたかったが・・あの蕎麦を見ちゃうと食手が動かないのだ。我慢して鹿肉の肉まんを食した。ほんのりと山肉の臭い(風味)があるが、本来鹿肉はもっと滋味深い、旨い物なのである。

IMG_3322.jpg

IMG_3320.jpg
 テレビ塔群と休憩所。駐車場に車が多いがほとんどはトレッキング客である

IMG_3321.jpg
 駐車場からの景色、北側には手前に上田盆地、左奥には善光寺平、長野市が見える。実は自宅からこの場所が見えるのだ。

IMG_3317.jpg
 本来この辺は牛の放牧地。牧場なので当然牛がいる


IMG_3323.jpg
 交通量が少ないので、道の真ん中に座り込んでこんな写真も撮れるのだ

  わかれてきた道がまっすぐ  種田山頭火


天気は良かったがやはり寒かった。まもなくこの高原にも雪が降り冬期閉鎖になる。
まだまだ行くことが出来るので、防寒対策をしっかりして出かけてみて欲しい。あまり知られて「表のビーナス」のようになっても困るが、そんなけちくさいことは言わず、日本離れしたこの風景に浸って欲しい

日が高くなり、暖かくなってきたので山を降りることにした。今度は武石村へ下る。こちらは道は良いし、景色も素晴らしいのだが、とにかく狭い。見通しが悪く狭いカーブの先から、脇見運転の車が飛び出してきても回避できるテクニック、その気配を察知できるライダー向けの道であることを伝えておく。

IMG_3332.jpg
 紅葉が進む秋の山

IMG_3341.jpg
 こんな風に写真を撮るのも良いものだ。さて街へ降りて温かいラーメンでも食べようか


  けふもいちにち 風をあるいてきた  種田山頭火
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cjjfish

Author:cjjfish
信州からオートバイ乗りのオヤジがツーリング、燻製作り、家庭菜園のことなどを種田山頭火の句と織り交ぜ書き連ねます

  山あれば山を観る
 雨の日には雨を聴く
    春夏秋冬
  あしたもよろし
  ゆうべもよろし
すなおに咲いて白い花なり

   種田山頭火

Twitter つー坊 @cjjfish

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。