冬を目の前に飯綱 戸隠を走ってきた

   しぐるるや しぐるる山に 歩み入る   種田山頭火

市内の天気は良かったが、向かう山の方向には厚く重そうな雲が覆っていた。そろそろ山に初雪が降る時期なので、今のうちに走り回っておこうと地元の山「飯綱と戸隠界隈」を走ってきた。

IMG_3672.jpg

家を出てすぐ、この浅川ループ橋に至る。昔は狭い山道を上がったのだが、浅川ダム工事に伴い整備された道だ。綺麗な真円が二つ、八の字に立体交差するループ橋なのでスーパースポーツに乗っているなら数百メートルにわたってバンク姿勢を維持したまま膝を摺り続けることが出来る道である

道は間もなく戸隠と長野市へ降りる旧道の交差点に着く。そこにあるのが「大座法師池」だ。静かな池の湖畔で記念写真を撮る。青空が出そうで出ないこのもどかしさよ

IMG_3682.jpg

大座法師池を過ぎ、戸隠方面へ暫く走るとオヤジお気に入りの「カフェ中寿美」がある。
IMG_3683.jpg
カフェ中寿美 積まれた薪が冬の訪れを予感させる

小さな店だが落ち着く店なのだ。何が良いって・・本がたくさんあるのだ。学生の頃ひたすら読みまくった「澁澤龍彦」の本がそれはもうドサリと蔵書されている。時々訪れて少しづつ読むのがオヤジの楽しみであり、青春への回帰なのである

そしてなにより「珈琲が旨い」。あえて「珈琲」と書かなければいけない旨さなのである。静かな語り口の女性オーナーが一杯づつ丁寧にハンドドリップしてくれる珈琲は、大振りのカップにたっぷりと注がれ 運ばれてくる

オヤジお勧めは暖かなアップルパイに冷たいアイスクリームが添えられた「アップルパイと本日のコーヒーセット」である

ゆっくりと本のページを繰る、窓から愛車を眺め、旨い珈琲を飲む。オートバイに火を入れ、エンジンを暖め、道を蹴り、その一杯のために疾走る価値があるヒトトキなのだ

    カフェ中寿美 http://cafenakazumi.web.fc2.com 
  こちらの記事を参考に  http://www.nao-magazine.jp/kissa/archive/000851.html

IMG_3684.jpg
すでに薪ストーブが焚かれていた。オヤジは少し冷えた身体を温めるのだ

IMG_3685.jpg
メニューは田之上尚子さんの手により、一枚一枚描かれた逸品なのだ

IMG_3686.jpg
 「どこかに ある」田之上尚子作 店内に女史の作品が展示されている



飯綱を後にし、戸隠へ向かう。表通りは行かず山道に入る。昔、釣りの帰りにここでクマと遭遇した。こちらは車の中だったので事なきを得たが、クラクションを鳴らしながら走行する。
IMG_3689.jpg

IMG_3688.jpg
カラマツの落葉が水を含んでいる路肩は、結構滑るので注意が必要だ

程なく戸隠の鏡池に着く。昔は訪れる人も少なく静かな池だったが、レストハウスやら、トイレやらが出来て人気の観光地になってしまった

IMG_3693.jpg

IMG_3694.jpg

  枝をさしのべてゐる冬木   種田山頭火

風があるので水面が波立っているが、風がなければ鏡のように戸隠山を映してくれる。農業用の調整池だが、イワナやイモリが居る。昔は釣っても良かった(漁業権が設定してなかった)が、今は自然保護の対象になったようだ

IMG_3690.jpg
さすがにここまで来ると寒い。気温以上に体感温度が下がってきている

昼を過ぎ、腹も空いてきたが、空も晴れてきた。もう冠雪している白馬岳を見ようとおもい、アルプス展望台がある小川村へと向かう

IMG_3709.jpg

IMG_3708.jpg
小川村天文台駐車場から 雲があって残念だ

だいぶ寒くなってきたので帰宅の途につく。途中「大岡道の駅」で新蕎麦を手繰る。ほんのり緑がかって、鼻に抜ける蕎麦の香りが楽しめる新蕎麦はもうじき終わる
IMG_3711.jpg

日差しは背中に当たっているが寒いのだ。間もなく信州には初雪が降る。雪が降れば道には融雪剤がまかれる。それを合図に信州のオートバイ乗りは愛車を冬眠させる。

    残されたわずかな時間 オートバイ乗りは季節を渡る

IMG_3713.jpg


  うしろすがたの しぐれてゆくか  種田山頭火





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cjjfish

Author:cjjfish
信州からオートバイ乗りのオヤジがツーリング、燻製作り、家庭菜園のことなどを種田山頭火の句と織り交ぜ書き連ねます

  山あれば山を観る
 雨の日には雨を聴く
    春夏秋冬
  あしたもよろし
  ゆうべもよろし
すなおに咲いて白い花なり

   種田山頭火

Twitter つー坊 @cjjfish

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR