スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクを冬眠させ、オヤジは物思いにふける


あてもなく さまよう笠に 霜ふるらしい  種田山頭火

今年ももう12月になった。そしてまた冬が来た。信州ではすでに初雪が降り、霜がおり、寒さが厳しくなってきている。

12月になれば道路には融雪剤が撒かれる.これがバイクの錆の原因になるのだ.ここしばらく雨が降っていたので、道に撒かれた融雪剤も流れたであろう。バイクの疾走り納めをするにはちょうど良い.しかも今日は暖かだ。

そう思って革パンツにN-3Bジャケットを纏い、エンジニアブーツに足を入れた。久しぶりにバイクに火を入れよう。・・・んっ、セルは回るがエンジンがかからない。そのうちにセルも回りが弱くなってきた。このバッテリーは購入後もう3年が経つ。弱ってきてもしょうがないか。

仕方がないのでバッテリーを外し、充電器にかけた。今日の走り納めは充電後、バイクの機嫌が直り、自分のやる気が失せていなければと言うことに相成った。

3時間ほど充電しバッテリーは甦った。シリンダー内に生ガスがたまっているだろうと思い、プラグは外しておいたので、元に戻す。エンジンは一発でかかった。

IMG_7372.jpg
 日はすでに西に傾き始めているが、気温はまだ充分温かい。今日はのんびりと川沿いの管理道路を疾走ろうと思う。


この道は基本的には農業耕作車専用道路なので、一般車両は入ってこない。建設省管轄で道交法で管理されていないので警察もいない。農業従事者に敬意を払い、疾走らせていただくのだ。もう農閑期なので農作業をしている方もまばらだ。

IMG_7376.jpg

この道が長野市豊野地区から千曲市まで60Km以上続いているのだから田舎はある意味バイク乗りには良い環境だ。

IMG_7373.jpg
 自分の影を追う

毎年冬の期間、12月から三月初旬まで4ヶ月近くはバイクを冬眠させる。東京にいた頃はこの時期もバリバリ乗り回していた。東京といえどこの時期は寒い!防寒用のジャケットと言えばまだ綿が入っていた時代だ。こんな時に鼻水垂らしてバイクに乗っている奴らは、馬鹿か酔狂なやつだけだった。だから運転が上手いやつしかいない。早朝の寒気が溢れ、渋滞している246は、ある意味疾走りやすく、抜きつ抜かれつ、車をパイロンに見立てスリリングなバトルが楽しめた

IMG_7374.jpg
 ここからは北信五岳、北アルプスが綺麗に見える

道を走っているとまもなく夕日が沈む時間となった。

IMG_7389.jpg

長野市から須坂市へ千曲川を渡る村山橋のあたりで停まり夕日を眺めていると、犬の散歩をしているじいさんが「槍の穂先に沈んだかね?」と聴いてきた。

「槍の穂先」とはご存じだろうか?北アルプスの槍ヶ岳頂上のことだ。そう、この場所から槍ヶ岳が観られるのだ。長野市内から槍ヶ岳が観られる場所は限られているが、ここからも観られるとは知らなかった。じいさんが言うには「正月頃には外れてしまうので、今頃から12月半ば頃にかけて槍ヶ岳の頂上に夕日が沈む」のだそうだ。

IMG_7395.jpg

 残念ながら今日がまだ槍の右側に沈んだ。晴天であればまた改めて家族と来ようと思うのだった。


c933adaa605e89d86b4de5a5387ac0d0.jpg
 ちなみに「槍の穂先に沈む」とはこういう情景だ


洗車しタンクにガソリンを一杯に入れて帰宅した。ガレージで燃料コックを閉めエンジンを回しキャブに残っているガソリンを終わらせた。バッテリーはマイナス・コードだけ外しておく。これから3月まで雪国のバイクは冬眠となる。

疾走り納めをしてオヤジはふと思った。「ハーレーは重い」と。歳を意識はしたくないがやはり300Kgオーバーのバイクは重い。70歳を超えた先輩諸氏もフル装備400Kgのバイクを乗り回しているが、バイクの自重だけではない重さを感じ始めている。

直線をどっしりとどこまでも走ってゆくにはハーレーはとても良いバイクだ。
しかしオヤジはこれからのそれほど長くないバイクライフを、もう一度峠をひらひらと走り抜けたくなっている
増車する余裕はないので、軽くて軽快にコーナーを駆け抜けられるバイクへの乗り換えを考え初めている。自分にとって気持ちの良い浮遊感が得られれば良いのだ。
そう、ちょうど来年三月にこのハーレーは車検を迎える。タイヤ、オイル、バッテリーも交換時期だ。その為の費用を足して新しい相棒との出会いを探すかな

この冬にお炬燵の中でミカンを食べながらどうするか決めよう。のんびり気持ち良く信州の道を走れるバイクを探しながらね

そうそう、今年仕込んだ生ハムとサラミも食べ頃になったので切ってみた。今年も安定の仕上がり、旨い!
去年のように正月前に食べきらないよう自己節制するぞ

IMG_7408.jpg
 良い感じに仕上がった生ハム

IMG_7416.jpg
 生ハムは、紙のように薄く切るのが決まりだ

IMG_7293.jpg
 ほらサラミも旨そうでしょ!


枯れ草の 夕日となつて 皆かえつた  種田山頭火


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cjjfish

Author:cjjfish
信州からオートバイ乗りのオヤジがツーリング、燻製作り、家庭菜園のことなどを種田山頭火の句と織り交ぜ書き連ねます

  山あれば山を観る
 雨の日には雨を聴く
    春夏秋冬
  あしたもよろし
  ゆうべもよろし
すなおに咲いて白い花なり

   種田山頭火

Twitter つー坊 @cjjfish

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。